池谷豆腐店(本店)

多趣味オタクの雑記/Yahooブログから引越ししてきました

インテリビジョンとintellivoice

今回は 海外のゲーム機である intellivision(日本版 インテレビジョン)に関するお話をしたいと思います。

 

ゲーム機収集にハマりたての頃 あまり海外機には興味はなく、詳しくもありませんでした。

ですが、海外でクソゲーのレビュー動画を投稿している AVGNことAngry Video Game Nerd氏の動画を見始めたことで海外機や 今回のインテレビジョンを知るきっかけとなりました。

nico.ms

氏の動画でインテレビジョンを取り上げている動画があり この動画を見て以来 独特な外見やコントローラーに惹かれ タイミング良くオークションに出品されていたインテレビジョンを勢いで購入しました(笑)

昨年7月のことでした

 

f:id:iketani-atuage:20200622005908j:image

日本版インテレビジョンです。

日本ではバンダイが発売していました。

 

先程 紹介した動画の中でインテレビジョンの拡張機器「intellivoice」(インテリボイス)が紹介されていました。

ファミコン登場以前のゲーム機ながら カタコトの合成音声がゲーム内で流れる機器です。

当時としてはかなり進んだ技術だったのだと思います。

 

f:id:iketani-atuage:20200622010218j:image

当然ながら欲しくなってしまったわけですが、日本国内では発売されなかった商品なので、eBayの商品を輸入代行出来るサイトを使い 昨年の10月頃に輸入しました。

 

起動できるか 早速挑戦しましたが、この時は動作を確認することが出来ませんでした…。

そもそも日本版で海外でしか発売されていなかった拡張機器が動かせるのか?という疑問も残ります。

 

今年6月に再び 挑戦してみました。

ノイズが激しく音も出ていませんでしたが、日本版の機種で起動することを確認出来ました

 

RFスイッチを別の物に交換し 接続し直したところ 画面も綺麗になり、音も流れるように!

 

intellivoiceからの合成音声もこの通り聴くことができました!

この合成音声がなかなかイカしてると思います。

 

前回のATARI2600同様、購入してから1年近く経ちますが ようやく動作することが確認できて良かったです。

また intellivoiceの動作も出来て非常に嬉しい限りです。

操作方法もゲーム内容もさっぱりなんですが(おい) 雰囲気を楽しみたいと思います。