池谷豆腐店(本店)

多趣味オタクの雑記/Yahooブログから引越ししてきました

第7回鉄道模型広場inルミエール府中③

2021.10.10㈰ 最終日です!

 

最終日も朝から多くの方に来て頂きました。

f:id:iketani-atuage:20220429003517j:image


f:id:iketani-atuage:20220425000154j:image

駅前ロータリー。タクシーがお客さんを待ちわびています。


f:id:iketani-atuage:20220425000218j:image

今回の府中向け新作として制作した ゆりかもめ7000系

街の風景が新交通感無いのは許してください


f:id:iketani-atuage:20220425000224j:image

北海道ゾーンの一角にある曲線のエンドレス。

スタッフからは"キハ183沼"と呼ばれてました。(おそらく大沼を模したもの)


f:id:iketani-atuage:20220425000221j:image

そーなんさんゾーンにて。バーチャルYouTuberの「名取さな」がラッピングされた架空の痛電。

私もたまに曲聴きます。Pink!ALL Pink!

 

f:id:iketani-atuage:20220429010441j:image

f:id:iketani-atuage:20220429004507j:image

この日も一部照明を落としてナイトモードを実施しました。


f:id:iketani-atuage:20220425000227j:image

控え室にて

レーシング112(1977年製)をプレイされている名誉会長さん。

これが本当の運転会ですか()

 

ちなみにテレビとレーシング112は自前です。


f:id:iketani-atuage:20220425000230j:image

会場に戻りまして、こちらは何度もお世話になっている黒江さん作の東急デハ80。

 

個人的にも欲しい車両です。バリエーションも幾つかあるので作りがいがありそうです(作りません)

 

午後15:00を迎えお客さんの入場は終了に。

今回も何事もなく終了して嬉しい限りです。

f:id:iketani-atuage:20220429011429j:image

 

片付け開始までの数時間 撮影タイムが設けられました。

f:id:iketani-atuage:20220429004531j:image

中側に設けられたNゲージコーナー。

七宮胸さん作のモジュールを見せて頂きました。

 

緩やかなカーブは精神衛生上良いです


f:id:iketani-atuage:20220429004535j:image

かっこいいな〜〜と見惚れてたら、京王カラーの157系が走ってきて困惑。えぇ…。

 

 

ある机の一角では どこか懐かしさのある改造車が並んでいます。
f:id:iketani-atuage:20220425000157j:image

なんと、隙間工房さんの改造車でした!
f:id:iketani-atuage:20220425000215j:image

近畿日本鉄道 20000系「楽」はスーパービュー踊り子ベースだそうで…、

種車の面影を感じさせない作りに圧巻させられます。


f:id:iketani-atuage:20220425000213j:image

157系…!

過去に東海型急行電車ベースで制作したことがありましたが、その際にかなり参考にさせて頂いた記憶があります。


f:id:iketani-atuage:20220425000203j:image

でんしゃベースの103系1000番台。

製品ぽさを出す改造ってかなり難しいなと個人的に思ったりします。

 

隙間工房

↑隙間工房さんのサイト。現在も閲覧出来るようになっています。

 

楽しかった自由時間も終わりいよいよ片付けを開始

f:id:iketani-atuage:20220426193037j:image

この時間が大変だし、何より苦労して組んだレイアウトを解体するのに切なさを感じます

 

f:id:iketani-atuage:20220429004235j:image

自分の島は約2時間程で片付きました。

いつも他の島が先に片付け終わるので 焦ります

 

f:id:iketani-atuage:20220429004245j:image

机と椅子が元に戻されたコンベンションホール飛鳥。

終わってしまった…。


f:id:iketani-atuage:20220426193034j:image

終了後、数人で しゃぶしゃぶ屋へ打ち上げに。

皆さんお疲れ様でした!

 

そんな府中も次回(2022.5/3~5/5)で一旦終了…。悔いのないように参加したいと思います。

 

第7回鉄道模型広場inルミエール府中②

2021年 10月9日 公開1日目

 

自ブースからおはようございます。

f:id:iketani-atuage:20220417002841j:plain

大きな問題もなく開場前無事に到着。会場までの残り時間で最終調整を行います。

 

 

折角ですので、自ブースの紹介します。

f:id:iketani-atuage:20220417004539j:plain

別角度です。手前には駅前ロータリーが展開。

 

f:id:iketani-atuage:20220417004802j:plain

レイアウトの中央部には新交通ゆりかもめ駅を設置。電車とモータートミカが同時発車するギミックが気に入っている駅です。

 

今回設置に合わせてゆりかもめの中間車を伸ばしました。

 

 

f:id:iketani-atuage:20220417004658j:plain

レイアウト右奥にはスペース埋めで設置したビックローダーとトミカローダー、プラロード(初代)が立ち並んでいます。

 

ビックローダーはお客さんから好評でした。動きが面白くてついつい目で追ってしまいますよね。

 

 

f:id:iketani-atuage:20220417004756j:plain

街のトミカタウンには看板を張り替えて作った店舗も少なからず置いていました。

無くなってしまった店舗やマイナー店舗を街に置けるのもトミカタウンの醍醐味です。

 

f:id:iketani-atuage:20220417004825j:plain

ビックローダーゾーンとは反対側に位置する遊園地ゾーン。

こちらのブログでもご紹介したスーパースカイウェイよいこの遊園地を置いてました。

 

10時になり開場。多くのお客さんがお越しになっていました。

f:id:iketani-atuage:20220417003817j:plain

入口付近のブース。

 

f:id:iketani-atuage:20220417002844j:plain

自ブースから。

細かく作ったレイアウトをじっくり見て喜んでもらえるこの瞬間に喜びを感じますね

 

 

f:id:iketani-atuage:20220417003839j:plain

恒例のナイトモード。照明の角度を細かく調整して頂いたおかげで綺麗に光が当たってます。

 

f:id:iketani-atuage:20220417010932j:plain

マチカネタンホイザも気合十分のようですね。

 

 

f:id:iketani-atuage:20220417011135j:plain

スタッフ控室にて。

えちごやさんのC62 50号機と らいぷらさん人形。

 

f:id:iketani-atuage:20220417011138j:plain

同じく控室には1.5Lのリボンナポリン

 

関東ではアンテナショップを通じて500mlの物は買えますが、1.5Lは全く買えないので関東人的にはかなりレアです(どうでもいい)

 

 


f:id:iketani-atuage:20220417003759j:plain

公開時間終了後

プラレール資料館の制作者 なゆほさんです。1日目ですが、諸事情で離脱されることに。

 

 

f:id:iketani-atuage:20220417012218j:plain

このあと写真を撮ったり、ともさん所有のプラハイウェイのインターチェンジセットを見せて貰いつつ、一日目が終わりました。

 

 

多分次回に続きます。

 

前回(設営日)はこちら↓

iketani-atuage.hatenablog.com

 

第7回鉄道模型広場inルミエール府中①

かなり日が開いてしまいましたが、昨年2021年10月に開催された鉄道模型広場inルミエールの参加記録です。

 

 

2021年 10月8日金曜日。設営日です。

大変うれしいことに今年もお誘いを頂き、ルミエール府中へと向かいました。

f:id:iketani-atuage:20220331224600p:plain

車に資材を詰め込み出発です!(大変だった)(ほぼ満載状態です())

 

 

途中でカメラ担当のまっつーくんの車と合流し、会場に到着。

f:id:iketani-atuage:20211208090230j:image

最近の府中はここ3回相次いで中止になってしまい、今回2年ぶりの開催となりました。

感動をかみしめつつ、設営を初めて行きました。

 

恥ずかしながら久々というのもあって浮かれ気味でした

f:id:iketani-atuage:20211208090309j:image

机を配置しつつ、自ブースの設営を開始しました。

 

f:id:iketani-atuage:20211208090344j:image

食事中でもカメラは手放さないカメラマン

 

 

f:id:iketani-atuage:20220331225158p:plain

始めたは良いものの、1人でやってる上に計画性がなさ過ぎて一向に設営が進まず…

 

f:id:iketani-atuage:20220331224843p:plain

1人でヒィヒィ言いながら作業してたら途中からiwatetuくんが手伝いに来てくれました。(ありがとう(ありがとうスタンプ))

 

 

f:id:iketani-atuage:20220331225013p:plain

夕方、私用のため一旦ぬけましたが、上水くんやiwatetuくんにトミカトミカタウンの配置を手伝って貰いつつ(毎回トミカタウンの設営は時間が掛かるので滅茶苦茶助かりました🙏)

 

f:id:iketani-atuage:20220331225717j:plain

長きに渡り続いた作業もようやく終了…。

他の人のブースに遊びに行こうかと思ってましたが結局あまり行けず。たくさん更新しようと思ってたTwitterもほぼ更新できず今後の課題となりました()

 

 

f:id:iketani-atuage:20220331225924j:plain

自ブースのお隣1000番台さんのブース。

府中駅周辺が見事に再現されており、この機会に過去ご紹介しました武豊のエキサイトダービーゲームも置かせて頂きました。

 

武豊エキサイトダービーゲームの紹介記事はこちら

iketani-atuage.hatenablog.com

 

 

 

f:id:iketani-atuage:20220331230525j:plain

こちらも自ブースの隣に構える、なゆほさんのブース。

参加者持ち込みの旧製品が所せましと並んでいます。(写真は2日目)

 

f:id:iketani-atuage:20220331230807j:plain

なゆほさんブースで驚いたのはこちらのセット。

 

六郷土手さん所有の「でんききかんしゃセット」です。もちろん珍しい製品には変わりませんが、何より驚いたのは新品同様と言っても差し支えない外箱の状態のよさです。

このセットだけ際立って綺麗な状態で鎮座していたのでバグりました。

 

f:id:iketani-atuage:20220331231307j:plain

そんな六郷さんの制作されたレイアウトはこちら。

空港をメインに再現された大変見ごたえのあるレイアウトです。

滑走路に配置されたオレンジ色のLEDが なかなか素敵な演出してます。

 

f:id:iketani-atuage:20220331232223j:plain

さてこちらは北本でんしゃ広場などで大変お世話になっている砂川さんのブースです。

今回は青森駅の再現とのことで、車両も青森にちなんだ車両が終結していました。

 

f:id:iketani-atuage:20220331231801j:plain

やはり一番目を引くのは奥に配置された青函連絡船です。

上手い具合にプラレールの世界に溶け込んでいます。

 

f:id:iketani-atuage:20220331232105j:plain

入口側すぐに配置されているのは福遠さんのブース。手前には職員の方が制作された作品も展示されていました。

 

 

といった具合で設営日を終えました…。疲れるのは毎度のことですが、これもある意味運転会の楽しみでもあるわけですが()

 

たぶん次に続きます

原宿inゲーマーズ

──あの原宿にゲーマーズができたらしい…。

 

その真相を確かめるべく、取材班は原宿の奥地へと向かった。

 

f:id:iketani-atuage:20211021182813j:image

実際のところ、ちょうどこの時視聴していた某アニメに影響されて行ってみたくなっただけなんですが。


f:id:iketani-atuage:20211021182900j:image

このやたら光ってる階段は何

f:id:iketani-atuage:20211021182827j:image

階段に困惑しつつ地上へでたものの、原宿の空気に押しつぶされて死亡。

 

 

そもそも本当に原宿にゲーマーズなんてあるのか…???? 疑問です。疑問しかありません。


f:id:iketani-atuage:20211021182807j:image

…!

本当にありました

 

薄暗い路地を進むと光り輝く店舗。周辺が暗すぎるお陰で、ぎょうざの満洲と同じくらいの明るさを感じることができました。

 

店内は予想より小さく感じましたが、所狭しと関連グッズが。

f:id:iketani-atuage:20211021182803j:image

訪問したこの日は平安名(へあんな)すみれさんの祭壇が組まれてました。

うーん、これはギャラクシー。


f:id:iketani-atuage:20211021182821j:image

他にもイラストが描かれていたりと アニメの盛り上がりを感じさせる装飾がなされていました。

このあと申し訳程度にグッズを購入し、退店。

 

 

悲しくも今月の17日に最終回を迎えてしまいましたが、周辺で色々イベントも行われているらしく 聖地巡礼も含めて楽しめたらなと思います。(たぶんしない)

 

 

バンダイ よいこの遊園地 No.2

こんばんは。今回はバンダイから発売されていました よいこの遊園地NO.2をご紹介します。

 

f:id:iketani-atuage:20210811195841j:image

パッケージ。1970年代?発売。

箱のパッケージ写真が良い味だしてますね。

 

f:id:iketani-atuage:20210811195401j:image

セットの内容で組んでみるとこのような感じに。

黄緑のベース(床面)に彩られた遊具の姿がよく映えます。

 

せっかくなので遊具を一つ一つ見てみましょう。

 

かいてん木馬
f:id:iketani-atuage:20210811195350j:image

メリーゴーランドをモチーフにした遊具。

屋根に入った紅白柄が素敵ですね

 

ひこうきタワー
f:id:iketani-atuage:20210811195354j:image

飛行機をモチーフにした遊具

回転のみの単純な動きですが、見ていて楽しいです

 

きしゃポッポ

f:id:iketani-atuage:20210811195357j:image

蒸気機関車の遊具。

回転に加えて小刻みに上下に動きます。

 

クルクルハンドル
f:id:iketani-atuage:20210811195339j:image

改造前の状態を撮り忘れたので パッケージ絵から…

遊具を動かす動力源。ハンドルを回すとギアが噛み遊具を動かすことができます。

結構軽い力で動かすことができ驚きました。


f:id:iketani-atuage:20210811195331j:image

…とはいうものの 運転会で使うには自動で動いてくれた方が助かる…ので タミヤのプーリーセットを使い無理やり電動化

 


f:id:iketani-atuage:20210811195347j:image

大型遊具のみならず 付属する小物類も遊園地の雰囲気を盛り上げてくれます。f:id:iketani-atuage:20210811195342j:image

地方の遊園地感あって大変良いです(語彙力)

 

他にもNo.1、No.3のセットに加えて単品の遊具もあったそうなので、さらなる拡張のために出品される機会を伺っております(笑)


f:id:iketani-atuage:20210811195335j:image

ちなみにパッケージのバンダイロゴはバンザイマークでした。

 

ちなみに よいこの遊園地の製品をまとめた個人サイト様がありました。

昭和 遊園地 おもちゃ 昭和よいこの遊園地博物館

 

SHUTTLING FERRY•BOAT

今回はSHUTTLING FERRY•BOATをご紹介します。

 

発売元はオーストラリアの小売業者 ウールワース

元はトミーのフェリーボートセット(1980年代発売)で パッケージ、バス、船の色などは海外仕様で異なりますが、中身は同じです。

f:id:iketani-atuage:20210811131110j:image

パッケージです。

レイアウトは至ってシンプルで 2つの島をバスが船に乗って行き来するものとなっています。


f:id:iketani-atuage:20210811131057j:image

内容物。

部品点数も少なめでシンプル。

 

f:id:iketani-atuage:20210811160538j:image

バスです。

これはプラレールではないのですが、レールの上にもすんなり乗ってしまいます。


f:id:iketani-atuage:20210811131117j:image

裏側はスイッチがあるのみで非常にシンプル。


f:id:iketani-atuage:20210811131125j:image

ギアボックス。プラレールの動力構造とかなり似ています。

 

旧動力車の様にも見えますが、ピニオンギアで直接駆動になっています。

ちなみにゴムタイヤは新品をそのまま履くことができたので交換。


f:id:iketani-atuage:20210811131054j:image

バスが船に乗りまして… 出航です


f:id:iketani-atuage:20210811131113j:image

バスからの動力で船が走ります。


f:id:iketani-atuage:20210811131104j:image

反対側の島に到着すると バスは塔の周りを周回し再び船へ。


f:id:iketani-atuage:20210811131121j:image

船に乗り、


f:id:iketani-atuage:20210811131107j:image

反対側の島へ戻ってきました。

この動作を繰り返します。

 

ちなみに片側の塔部分にはストッパーがついており、バスを停車させることも可能。


f:id:iketani-atuage:20210811131100j:image

バスの裏側には しっかりとトミーのロゴが。

 

バスが船に乗って島を行き来するという単調ながら、非常に見てて面白い構造で よく考えられているなと関心させられます。

整備もひとしきり終わったので、運転会で使用できたらいいですね。

 

 

武豊のエキサイトダービーゲーム

こんばんは。お久しぶりです(

 

最近も変わらずウマ娘で遊んでますが、楽しいですよねぇ。

f:id:iketani-atuage:20210712070631j:image

 

ウマ娘の話はさておき、フォロワーが面白そうなおもちゃを紹介しており、見てたら非常に興味が沸いたので そのままの勢いでオークションに出てたのを落札しました(屑

 

こちらです。

武豊のエキサイトダービーゲーム

f:id:iketani-atuage:20210712065403j:image

発売年は1989年?発売元はユタカエンタープライズ

現在も第一線でご活躍されている武豊騎手ですが、パッケージの写真はデビュー数年の頃だそうで お若いですよね

 

早速だして組んでみました。

結構デカいです
f:id:iketani-atuage:20210712065406j:image

すぐ遊びたいところでしたが、電池を入れても反応がないので、諦めて分解します。

 

中は至ってシンプル

複雑な機構は一切ありませんでした。

f:id:iketani-atuage:20210712065500j:image

この磁石が配置されたベルトを動かすことによって馬を走らせているんですね。

 

接点復活剤のスプレーをスイッチに刺したところ難なく動き出しました。とりあえず安心

 

ちなみに手前の赤い部品はファンファーレが流れるプラ製のレコードが乗ってます
f:id:iketani-atuage:20210712065457j:image

空転防止の為にゴムを新調。

 

さらに整備を続けてたところ 1枚のギアに歯の欠けを発見…。 詰んだ…
f:id:iketani-atuage:20210712065507j:image

足らない頭を捻って考えた結果、とりあえずおゆまるで歯が欠けてない部分を型取りして欠けた部分に何かしら流し込み歯を復元する戦法で行きます。

 

欠けた部分を型に嵌めて とりあえず手元にあったUVレジンを流してみます。

f:id:iketani-atuage:20210712065503j:image

数回動作させ問題がないように感じましたが、過度な力がかかった際に複製した部分が欠けてしまいました。

 

仕方がないので、たまたま目に入った瞬間接着剤を流してみたところ 動くようになりました。

これなら修復も楽に出来るのでいいかなぁと思った次第です。

 

今のところ問題なく動いていますが、運転会などの長時間の動作は気になるところ。

 

ちなみについ数週間前に以前ご紹介したスーパースカイウェイを運転会で使いましたが、特に問題なく動いてくれました。

 

最近また新しい物を入手しましたので、後日ご紹介出来ればなと思います。